2017年2月15日 カーインフォメーション

新型「プリウスPHV」の発売を開始しました。

鹿児島トヨタは新型「プリウスPHV」を2月15日(水)に発売しました。
「プリウスPHV」は従来の約2倍の総エネルギー量を実現した大容量リチウムイオンバッテリーを採用することにより、満充電からの航続距離は68.2km(※1)と飛躍的に進化。
日常的な走行シーンの大半をエンジンを始動させることなく、電気自動車として走ることが可能です。
もちろん、TOYOTAが誇る先進装備の衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備。歩行者も検知する自動ブレーキ、対向車や先行車両にまぶしい思いをさせることなくハイビームで走行できる新システムなど、先進技術で安全な運転を支援します。

詳しい情報は店頭はもちろん、当ウェブサイト、公式Facebookページなどを通じて、発信してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

新型プリウスPHVの魅力・お支払プランの情報はこちら
http://kagoshima-toyota.jp/carlineup/priusphv

公式Facebookページ
https://www.facebook.com/kagoshimatoyota/

※詳しくは各店舗までお気軽にお問合せください。( 店舗の情報はこちら )

※1 JC08モード(国土交通省審査値)

トヨタ初の縦型ディスプレイ。11.6インチのフルHD液晶画面でナビ、オーディオ、空調などのさまざまな情報をディスプレイに集約しています。視認性の良さはもちろん、スマートフォン感覚の直感的な操作性も魅力です。
4つのLEDヘッドランプや大型のアクリルグリルなど、先進的でエモーショナルなデザイン。現行のプリウスとはまた違ったデザイン・表情に仕上がっています。
歩行者も検知する自動ブレーキなどの先進安全技術はもちろん、ハイビームで走行しながら、先行車や対向車に光が当たる部分だけを遮光する、新システム「アダプティブハイビームシステム」を採用しています。

その他のお知らせ一覧